Takahashi’s blog

DIY・ライフスタイルについて

MENU

【簡単】自宅の売却で絶対にやるべき3つのこと

中古物件の需要が増えている今、大切な資産の売却を検討されている方は少しでも高く売りたいと思いますよね。

私の場合、自宅を売りにだしてから約2ヶ月、しかも希望価格で売却することができました。

では、どうすれば資産の価値が上がるのか?

「特別なことをする必要はありません!」

本当に簡単なことなのですが購入を考えている人の気持ちになって自宅をベストな状態にすることが大切なポイントなんですよ!

こちらの記事では売却の際、絶対にやるべき3つのことについてご紹介しています。

⑴ 家全体の掃除

普段の掃除だけではなく家全体の掃除することがポイント!

特にキッチン、浴室、洗面所、トイレなど毎日使う水回りの掃除は徹底的にやりましょう。
キッチンなら油汚れや水垢、浴室は黒カビや赤カビなどをキレイに掃除することで清潔感があり好印象です。

他にも玄関のタイルはとても汚れやすい場所なのでしっかり掃除をしておくと印象が変わりますね。

そしてケルヒャーなどの高圧洗浄機がある場合は外壁やバルコニーの汚れも落としておくとポイント高いですよ。

>>>浴室の黒カビ退治はコチラの記事を参考にしてください▽▽
www.takahashiblog.com

>>>あると便利な掃除家電のケルヒャー高圧洗浄機についてはコチラをご覧ください▽▽
www.takahashiblog.com

 

⑵ フローリング&クロスの補修

何気に目に付いてしまうのが床や壁のキズなんですよ!
せっかく内覧に来た方も物件がキズだらけと購入したいとは思いません。

でも補修って難しそう…

いやいやフローリングの細かいキズやクロス(壁紙)の剝がれを補修するのって意外と簡単なんですよ。補修材や必要な道具はホームセンターやネットで購入可能なので揃えて挑戦してみてください。

>>>初心者の方でも扱いやすい床用の補修セット▽

 

>>>誰でも簡単にクロスの剝がれを直せる補修キット▽

 

>>>画鋲などのピン穴を手軽に補修できる3本セット▽

 

 

⑶ 生活感を隠す

内覧の際には、なるべく整理整頓して生活用品や小物などを片付けて1つの部屋にまとめてしまいましょう。(内覧中は見せない部屋を1つ作り、荷物をまとめる)
できるだけ生活感をなくすことで内覧者がイメージしやすく、物を置かないことで空間を広く見せるメリットがありますよ。
例.洗濯物、食器や調理器具、掃除道具、雑貨など…

あまりにも生活感があるのはオススメしません。
内覧している方は、あなたのセンスやインテリアに興味がないですからね。

 

やらないと損かも!

偉そうなことを言いましたが、私が伝えたいことは本当に普通のことなんです。
仮にご自身が購入を考えた時、掃除が行き届いてて尚且つ手直しが必要ない物件が欲しいと思いませんか?
清潔感がありキズがないことで「家を大切に使っている」と内覧に来た方も感じるはずですよ。

今回ご紹介しました3つのことをすることで契約が決まったり希望価格で売却することも可能だと思いますのでぜひ、お試しください。

>>>売却の流れやコツについて気になる方はコチラの記事をご覧ください▽

www.takahashiblog.com