Takahashi’s blog

人気アイテム・DIY・ライフスタイルなどの情報を配信しています!

MENU

今こそドーバーパストリーゼ77を活用して「STOP!ウイルス」

みなさんは、アルコール製剤の『ドーバー パストリーゼ77』をご存知でしょうか?

最近では、一般家庭でも使っている方が増え、飲食店などのプロ達も愛用している『ドーバーパストリーゼ77』

今回は、パストリーゼ77のことが気になっていた方、まだ試したことない方やパストリーゼ77をご存知ない方のために記事をまとめましたので、ぜひご覧ください。
記事を読んでいただく前に私から一言、「パストリーゼ77は、様々なシーンで大活躍しライフスタイルの必需品になること間違いない優秀なアルコール製剤です!」

https://m.media-amazon.com/images/S/aplus-media/vc/9c003d12-5dca-47db-8c27-7af9ae103c8c._SR970,300_.jpg

ドーバーパストリーゼ77とは?

酒造会社のドーバー洋酒貿易株式会社が開発したアルコール製剤のパストリーゼ77。

成分は高純度アルコールと純水にカテキンを配合して製造しているので抗菌持続性&抗ウイルス性に優れた製品です。

簡単にパストリーゼ77について説明しますと安全・無害で「抗菌持続性&抗ウイルス性」に優れているアルコール除菌スプレーのことです。

そして何がすごいってパストリーゼ77は、国家プロジェクト「南極観測隊」の標準装備として指定されています!

<公式>ドーバー パストリーゼ77について詳しく知りたい方はコチラから⇩

dover.co.jp

グッドデザイン賞を受賞

1986年に食品のプロ向けに開発されたパストリーゼ77。
現在では一般の方の抗菌意識が高まっていることから、一般向けにも発売したところ大好評で人気商品となりました。
そして審査委員からも高評価を受けグッドデザイン賞を受賞しています。

https://www.jidp.or.jp/media/0d17ca04-1f86-4ceb-a19a-43a4b608f4bc?w=1232

 

パストリーゼ77の使い方は?

  1. まな板や包丁などの調理器具に噴きかけて除菌&抗菌をしましょう!
  2. 洗い終わった食器などに噴きかければ、除菌や防カビ効果があります。
  3. 食事前のテーブルに噴霧して拭き取り、清潔で衛生的に食事をしましょう。
  4. キッチンのシンク周りに噴きかければ、防臭や防カビ効果に期待できます。
  5. コンロや換気扇の油汚れも簡単に掃除する事が可能です。
  6. 冷蔵庫や電子レンジの掃除に使用すれば、日々の汚れを落としカビの発生を抑えてくれます。
  7. 冬家電など加湿器の掃除に使えば、防臭&防カビの効果があります。
  8. 犬や猫などを飼っている方は、ペット用品などの掃除で使用することにより防臭効果が期待できます。
  9. 毎日の帰宅後の手洗い&うがい後に手に噴きかけて除菌と抗菌をしましょう。

そして最大の特長がコチラ!

『パストリーゼ77』の最大の特長は、食品に直接かけられるということです!
食品に軽くひとふきすれば、防カビの効果があり除菌&抗菌により食品の鮮度を維持してくれます。ドーバーパストリーゼ77だからこそ可能な性能です。

 

LINEUPが豊富だからライフスタイルに合わせて選べます‼

片手持ちで使用できるスプレータイプ、大容量タイプや携帯用のミニボトルなど様々なシーンで使うことができます。
もちろん詰め替え用も販売されています。
あなたのライフスタイルに合わせて使用すれば、どのタイプを使っても活躍すること間違いなし!

500ml【スプレーヘッド付】
 

 

大容量の1000ml【スプレーヘッド付】
 

 

50ml【携帯用スプレー】
 

 

詰め替え用5000ml【ポリ容器】

現在使用中の方には詰め替え用がおすすめ‼ 

 

 

【まとめ】愛用して5年以上だからこそ本当にオススメします!

パストリーゼ77を使って、あなたの大切な方や自分自身を菌やウイルスから守りましょう!
パストリーゼ77があれば「食品保存から除菌、抗菌、防臭、防カビ、そして家の掃除まで」と様々な用途で活躍してくれます。
毎日、使うものだから安心&安全なパストリーゼ77を使ってみてはどうでしょうか!

f:id:TaKaHaShi:20200326162122j:plain

例えば、夏なら食中毒の対策に活躍し、冬では風邪やウイルス対策に大活躍してくれます。
私は毎日の帰宅後、ティッシュにひとふきしスマホを拭いて除菌&抗菌をしています。

「ドーバーパストリーゼ77」が気になった方は、ぜひ一度試してみて下さいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。