Takahashi’s blog

人気アイテム・DIY・ライフスタイルなどの情報を配信しています!

MENU

【DIY】おしゃれな室内干し「アイアン ハンガーパイプ」の取り付け方法!

皆さんは、洗濯物を室内干しする時どうしていますか⁇
リビングなどで室内干しをするとき、カーテンレールに洗濯物を吊り下げている方って意外と多いのではないでしょうか⁉
「でも見た目が悪いし、生活感ありすぎて恥ずかしいですよね!」 

そんな問題を解決するためにインテリア性のあるアイアン ハンガーパイプを取り付けて「見せる収納」で、おしゃれな空間作りをしたいと思います!

 

今回、購入しました【toolbox】アイアン ハンガーパイプがコチラ💨
カラーはブラックとホワイトが用意されています。リビングのインテリアに合わせやすいホワイトを選びました!

f:id:TaKaHaShi:20200614180718j:plain

☝丸い円盤がフランジで、壁や天井に取り付けてパイプを固定するパーツとなります。
L型のパーツはエルボといいパイプを連結させるためのものですね。
そして短いパイプが吊りパイプで、長い方のパイプが水平パイプです。

初めて取り付けるので、とりあえず確認のため床で一度、組み立ててみました!
質感、色、デザイン、サイズいい感じです♬

f:id:TaKaHaShi:20200614193543j:plain

 

Step1⃣ 

道具を用意しよう

  • インパクトドライバー
  • キリ
  • スケール
  • 下地探し専用工具
  • マスキングテープ
  • 鉛筆

 

Step2⃣

取付け位置を決める

まず壁と天井にフランジの位置出しをしましょう。

今回のDIYでココが1番の重要ポイント!

【アイアン ハンガーパイプは、重量がありますので必ず下地がある所に取り付けましょう。石膏ボードやベニヤのみに取り付けは危険ですよ。】

そして下地を探すときに活躍する道具が「下地探し専用工具です。
フランジの取り付けたい場所に下地があるか必ず確認して下さい。

フランジにはビス穴が4箇所あいているので取り付ける壁と天井にビス穴の印を付けましょう。
※マスキングテープを貼って位置出しすると変更したいときや間違えた時に消す必要がないので便利ですよ。

f:id:TaKaHaShi:20200614173259j:plain

 

Step3⃣

壁のフランジ取付け

位置出しが出来たら、インパクトドライバーにキリを付けて下穴をあけていきます。
付属の取付け用ビスの径が4.0mmでしたので、3.5mmのキリで下穴をあけます。

※下穴をあけるときは床や壁を養生すると後片付けが楽ですよ!

f:id:TaKaHaShi:20200614182455j:plain

下穴をあけたらマスキングテープを剥がして、フランジを取り付けてみましょう。

f:id:TaKaHaShi:20200614184941j:plain

 

Step4⃣

天井のフランジ取付け

壁と同様に下地探し専用工具を使って天井部分に下地があるか確認しましょう。

残念ながらフランジのビス穴2箇所には木下地がいないのでボードアンカーを使ってビスをとめます。

コチラがボードアンカー⇩

f:id:TaKaHaShi:20200614192850j:plain

 

f:id:TaKaHaShi:20200614192940j:plain

天井にボードアンカーを入れてフランジを取り付けたら、後はパイプを繋げていくだけですよ‼

 

Step5⃣

残りのパーツを取り付ける

まず天井面の吊りパイプを付けて、エルボ、水平パイプを取り付けたら完成です。
作業時間は20分くらいなので、とても簡単にできるDIYなのでオススメ❕

f:id:TaKaHaShi:20200614160005j:plain

【toolbox】アイアン ハンガーパイプが気になる方は、ぜひご覧下さい。 

>>【toolbox】ハンガーパイプの製品ページはコチラ⇩

www.r-toolbox.jp

 

ハンガーパイプって 超便利!

取り付け後、実際に使用してみると設置した高さがちょうど良くて女性の方にも使いやすいのでオススメです。
日頃から室内干しが多い方は、おしゃれなアイアンハンガーパイプを取り付けてみてはいかがでしょうか⁉

 

【超簡単DIY】外壁にアンティーク調ウォールフックの取り付け方!

外壁面にウォールフックを取り付けて「見せる収納」をしませんか⁉ 

www.takahashiblog.com