Takahashi’s blog

人気アイテム・DIY・ライフスタイルなどの情報を配信しています!

MENU

DIYでアンティーク調の壁フックを付けてみました!

みなさんは、バルコニーで履くサンダルって何処に置いていますか?
私はバルコニーの床に置きっぱなしにしているのですが、置きっぱなしだとサンダルがすぐ汚れてしまうし、見た目が良くないですよね。

そんな悩みを解決するために私は、外壁に壁フックを取付けサンダルを引っかけて収納したいと思います。

それでは、DIYに必要な道具や取付け手順におすすめ壁フックなどについて、ご紹介していきます。

アンティーク調の壁フック

今回、取付ける壁フックはスーパービバホームで購入したものを使用します。ビスは同封されているので追加で買う必要はありませんでした。
ネットでもオシャレでカッコいい壁フックが沢山ありますので、きっと気に入るものに出会えますよ!

 

用意する道具の紹介です

  • インパクトドライバー
  • キリ(下穴をあける場合)
  • スケール
  • 鉛筆など

f:id:TaKaHaShi:20200112080256j:plain

f:id:TaKaHaShi:20200112080345j:plain

私の愛用インパクトドライバー 

f:id:TaKaHaShi:20200216194339j:plain

多くの方が使用しているマキタの工具、私もマキタをずっと愛用しています。

充電式インパクトドライバー

 

 

【新製品】マキタ Li-ion40Vmaxシリーズはこちら

マキタの新製品が登場!
充電式インパクトドライバー:TD001GRDX

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hvRkXXXNL._AC_SL1080_.jpg

DIYをするなら絶対に必要な工具のインパクトドライバー、使うなら最新のプロ仕様はいかがでしょうか? 

商品詳細

  • バッテリー2本、充電器、ケース付
  • バッテリー最大出力:1,150W
  • 打撃モード4段階切替、打撃モード切替手元ボタン(モードメモリー機能付)
  • 楽らく6モード
  • 左右2灯LEDライト付
  • バッテリー:リチウムイオン

充電式インパクトドライバー

 

 

Tajima:スケール剛厚Gロック

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81RSy4sFOIL._AC_SL1500_.jpg

商品詳細

  • テープ:スチール
  • 25mm幅、メートル目盛、両面目盛
  • 移動爪
  • ロックタイプ 
  • ショックアブソーバー付き
  • ストラップ付き
  • 重量:327g

スケール

 

 

コーキング+コーキングガン

DIYの必需品といえばコーキング+コーキングガン!

f:id:TaKaHaShi:20200112081022j:plain

Tajima:コーキングガン コンボイ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61xGW1lHpLL._SL1067_.jpg

カッコいいデザインの【タジマ:コーキングガン コンボイ スーパーCNV-SP】がオススメです!

商品詳細

  • 全長:340mm
  • 全高:200mm
  • 筒直径:67mm
  • 適合コーキング剤:330ml
  • 本体重量:710g

コーキングガン

 

 

スベリ止付き軍手

指や手の負傷を防ぐために軍手をつけることをオススメします。

f:id:TaKaHaShi:20200112080715j:plain

 

準備ができたら作業開始 

まず壁フックの位置出し

フックの位置は高くても低くても使いづらいので、いい位置を決めて印をつけましょう。

f:id:TaKaHaShi:20200112081843j:plain

 

位置が出たら下穴をあけましょう

インパクトドライバーにキリを付けて下穴をあけて下さい。 

f:id:TaKaHaShi:20200112082359j:plain

 

下穴にコーキングを入れます

雨漏れ防止のために下穴にコーキングを入れましょう。 

f:id:TaKaHaShi:20200112084223j:plain

※使い終わったらコーキングは、マスキングテープで封をして保管しましょう。

f:id:TaKaHaShi:20200112084441j:plain

 

壁フックの取付け

インパクトドライバーで付属のビスを使って外壁にフックを取付けます。

f:id:TaKaHaShi:20200112084336j:plain

 

完成!

取付けたフックにサンダルを引っかけて完成です。
作業時間5~10分程度なので、手軽にDIY可能なのでオススメです!

f:id:TaKaHaShi:20200112084407j:plain

 

おすすめ壁フックはコチラ

北欧スタイル真鍮4フック

左右に動かせる壁付けフック、真鍮製のレトロな雰囲気がオシャレです。アンティーク調が好きな方におすすめ!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71cX%2Bzvj2sL._AC_SL1500_.jpg

  • 素材:真鍮
  • 最大重量:約10kg
  • カラー:ブロンズ
  • 付属ビス:あり
  • 本体重量:240g

北欧スタイル真鍮4フック

 

 

アンティーク調アンカーフック 

船や海系が好きな方にオススメ!
碇のデザインがカッコいいアンティーク調フックです。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61vTZ87l7dL._AC_SL1200_.jpg

  • 素材:アイアン
  • カラー:ゴールド、ブロンズ
  • 付属ビス:なし

アンティーク調アンカーフック

 

 

鹿 アンティーク調アイアンフック

鹿をモチーフにしたデザイン性の高いアイアン製のフックです。
鋳物アイアンは雰囲気があり、かなりオシャレ!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aO-D%2B26TL._AC_SL1500_.jpg

  • 素材:アイアン
  • カラー:青銅色、古銅色、錆色
  • 付属ビス:あり
  • 本体重量:650g

鹿 アイアンフック