Takahashi’s blog

DIY・ライフスタイルについて

MENU

【簡単DIY】外壁にウォールフックを取り付けて「見せる収納」

傘やホウキなど外で使用する道具の収納場所って結構悩みますよね。
しかもバルコニー用のサンダルってどこに収納していますか⁉
ほとんどの方がバルコニーの床に置きっ放しにしていませんか?
でも床にサンダルを放置すると汚れてしまうし、生活感が気になります。

「外で使うものをスッキリ収納したい!」

そんな問題を解決するため外壁のサイディングにウォールフックを取り付けてサンダルを「見せる収納」にしてみました。

コチラでは外壁にウォールフックを取り付ける方法についてまとめました。
記事の後半では、お洒落なウォールフックについてご紹介していますので是非、ご覧下さい‼

用意する道具は⁉

  • 充電式インパクトドライバー
  • キリ(下穴をあけるため)
  • スケール(コンベックス)
  • コーキングガン

【マキタ】充電式インパクトドライバー

DIYの代表的な電動工具といえば充電式インパクトドライバー。
数あるメーカーの中でもプロ御用達のマキタがおすすめです。
f:id:TaKaHaShi:20201121135507j:plain

オススメする理由はとても簡単です!

①丈夫‼ ビックリするくらい丈夫!
「耐久性が素晴らしい」
過酷な現場作業でプロが使うものだから耐久性に優れています。
雨が降っている中での作業や少しくらいの高さから落としてしまったとしても壊れません。

②圧倒的な使いやすさ!
「ビット振れ低減」「シーンで選べる多彩なモード」「打撃モード4段階切替」「左右に2灯LEDライト付き」など様々な機能が装備されています。
誰でも簡単に使いこなせる一台です。

③収納しやすいケース付き!
ケースのフタ部分には大容量の小物入れ付きで側面には引き出しやすい取っ手が付いている便利なケースになっています。

f:id:TaKaHaShi:20201121140233j:plain

セット内容

  • バッテリー:BL1860B×2本
  • 充電器:DC18RF
  • 新プラスチックケース

f:id:TaKaHaShi:20201121140526j:plain

出典:株式会社マキタ

充電式インパクトドライバー:TD171DRGX (6.0Ah)

リチウムイオンバッテリー18V(6.0Ah)、最大締付トルク180N・m

 

 

【Tajima】コンベックス 剛厚Gロック

テープ折れを抑止する剛厚イエローテープに、優れた衝撃吸収のアーマードケースタイプのコンベックス(スケール)

f:id:TaKaHaShi:20201121141224j:plain

出典:TAJIMA

剛厚GOATUシリーズ

商品詳細

  • テープ:スチール
  • テープ:25mm幅、メートル目盛、両面目盛
  • 移動爪
  • ロックタイプ
  • ショックアブソーバー付き
  • ストラップ付き
  • 重量:327g

【Tajima】剛厚コンベックス(スケール)

 

 

【Tajima】コーキングガン:コンボイスーパー

DIY必需品のコーキングガン
防水処理をしたり隙間を埋めたりするのに活躍する道具です。
コンボイスーパーは、とても使いやすくて便利なロータリー式ハンドルのコーキングガン!

f:id:TaKaHaShi:20201121141514j:plain

出典:TAJIMA

Tajimaのコンボイスーパーは押出し力と耐久性がアップし、TTシステムを採用したことや液だれ防止機構の性能を搭載しています。

商品詳細

  • 全長:340mm
  • 全高:200mm
  • 筒直径:67mm
  • 適合コーキング剤:330ml
  • 本体重量:710g
  • グリップ:アルミダイカスト

【Tajima】コーキングガン:コンボイスーパー/CNV-SP

 

 

軍手(スベリ止付き)

手や指などのケガを防ぐために軍手を付けて作業をして下さい!
軍手はワークマンやホームセンターで購入できます。

f:id:TaKaHaShi:20201121210616j:plain

 

ウォールフックを取り付ける!

今回、選んだものは百合をモチーフにしたアンティーク調のアイアンフック。
ウォールフックには様々なデザインや種類があり雑貨店やホームセンター、ネットショッピングなどで購入できます。
インテリア性の高いお洒落なウォールフックが色々ありますので、きっとお気に入りが見つかります!

※ウォールフックを購入する際に注意して頂きたいのが、取り付け用ビスが付属されているかです。商品によっては付属されていない場合があるので必ず確認して下さい!
別途必要な場合はホームセンターで用意しましょう。

 

Step❶ ウォールフックの位置を決める

まずウォールフックの取り付ける位置を決めましょう。
ウォールフックの位置は高すぎても低すぎても使いづらいので、ご自身の腰ぐらいの高さが使いやすいと思います。
位置が決まったら、スケールで寸法を測り鉛筆で外壁に印を付けます。

f:id:TaKaHaShi:20201121210639j:plain

 

Step❷ 位置出しができたら下穴を開ける

インパクトドライバーにキリを装着して、印を付けた場所の下穴をあけましょう。

※キリのサイズは、必ずビスの径より小さいサイズにして下さい。(例:ビス径が4.0mmの場合、キリのサイズ/3.5mm又は3.8mm)

f:id:TaKaHaShi:20201121210656j:plain

 

Step❸ 下穴にコーキング材を入れる

防水のため下穴にコーキングを入れます。
※万が一ビス穴から雨漏りしたら最悪なので防水処理をしましょう‼

f:id:TaKaHaShi:20201121210718j:plain

※残ったコーキング材はマスキングテープで、グルグル巻いて封をし保管して置きましょう。

f:id:TaKaHaShi:20201121210736j:plain

 

Step❹ ウォールフックを取り付ける

インパクトドライバーを使って、外壁にウォールフックをビス止めしましょう。
【注意】ビスを強く回しすぎないように気を付けて下さい!強く締めつけすぎるとビスが空回りして効かなくなってしまう可能性があります。

f:id:TaKaHaShi:20201121210945j:plain

 

Step❺ たったこれだけ!

取り付けたウォールフックにバルコニー用のサンダルを引っ掛けたら完成。
作業時間は5~10分程度の気軽にできる簡単DIYなので是非、挑戦してみて下さい!

f:id:TaKaHaShi:20201121211011j:plain

 

お洒落なウォールフック一覧

真鍮ダブルフック

真鍮ダブルフック ブラス

 

商品詳細

  • 素材:真鍮
  • サイズ:約W24×D70×H117mm
  • カラー:ゴールド/ブラック
  • 付属ビス:あり
  • 本体重量:80g

 

北欧スタイル真鍮4フック

真鍮製のレトロな雰囲気がおしゃれなウォールフックです。
フック部分は左右に動かせて引っ掛けたものが重ならない優れもの!

北欧スタイル真鍮4フック

 

商品詳細

  • 素材:真鍮
  • 最大重量:約10kg
  • カラー:ブロンズ
  • 付属ビス:あり
  • 本体重量:240g

 

アンティーク調アンカーフック

碇のデザインがお洒落なマリン系ウォールフックです。
アンティーク調アンカーフック

 

商品詳細

  • 素材:アイアン
  • カラー:ゴールド、ブロンズ
  • 付属ビス:なし

 

鹿アンティーク調アイアンフック

鹿をモチーフにしたデザイン性の高いウォールフックです。
鋳物アイアンは雰囲気がありお洒落ですね!

鹿モチーフ アイアンフック

 

商品詳細

  • 素材:アイアン
  • カラー:青銅色、古銅色、錆色
  • 付属ビス:あり
  • 本体重量:650g

 

【お洒落DIY】アイアンハンガーパイプ取り付けて室内干しを便利にしませんか!

天気が悪い日や普段から室内干しが多い方、お洒落なアイアンハンガーパイプを取り付けて「見せる収納」にしてみませんか⁉
気軽にできるDIYなので是非、ご覧下さい!

www.takahashiblog.com