Takahashi’s blog

無印良品アイテム&100均アイテムや自宅DIYなどを、ご紹介しています!

MENU

諦めないで!浴室の厄介な黒カビを除去しよう

1日の疲れと汚れを落とすための浴室に、どうしても発生するのがカビ!
その中でも厄介なのが黒カビですね。浴室内のコーキング部やゴムパッキンに発生した黒カビはとても頑固で酸性タイプの洗剤では、なかなか取れません。

でも諦めないで下さい!今回はジョンソンのカビキラーを使って、黒カビ退治の方法をご紹介します。

https://www.kabikiller.jp/assets/img/common/ft_logo_kabikiller.png

 

使用するのは、ゴムパッキン用カビキラー

今回、使用する洗剤はゴムパッキン用カビキラーのジェルタイプ!ジェルが密着してゴムパッキンの黒カビが効果的に落とします。

https://www.kabikiller.jp/assets/img/products/rubber/howto_img01.jpg

 

まず黒カビ退治に必要な道具を用意しましょう

  • ゴムパッキン用カビキラー〔ジェルタイプ〕
  • サランラップ
  • ゴム手袋
  • マスク
  • 保護メガネ(用意できれば安心)

 

黒カビ退治の手順はこちら

  1. キッチンペーパーや雑巾で、黒カビ部分の水気を取りましょう。
  2. ゴム手袋、マスク、保護メガネを着用して下さい。
  3. 次に除去したい範囲にカビキラーを塗ります。ペンタイプだから塗りやすく、ジェルなので液ダレせずカビに密着します。
  4. カビキラーを塗った範囲に適切な長さでラップを切りジェルの上から被せて密着させます。
  5. ここからは待つだけです。10時間ほど放置すると効果的です。
  6. 放置後は、しっかり水で洗い流して下さい。

https://www.kabikiller.jp/assets/img/products/rubber/feature_img01.jpg

※注意点

①塩素系はニオイがキツイので、放置中はしっかり換気をしましょう。
②他の洗剤と同時に使用する事は、絶対にやめて下さい。有害なガスが出て危険です。
③1つの洗剤を使ったら、水で流した後に次の洗剤を使うようにして下さい。
④塩素系洗剤の使用は十分気をつけて下さい!

 

ココが重要!

黒カビをキレイに除去するポイントは洗剤を密着させて放置することなんです。
粘着ジェルならカビにはりつくから効果は絶大!

 

【まとめ】 

毎日、使っていると発生してしまうのがカビですが、発生しにくくする事は可能です。
『入浴後にシャワーのお湯で壁や床を洗い流す』『窓を開けたり換気扇などで換気をすること』これだけでもカビを抑えることができます。
これからも清潔でキレイな浴室でリフレッシュして下さい!