Takahashi’s blog

人気アイテム・DIY・ライフスタイルなどの情報を配信しています!

MENU

【簡単掃除】浴室に発生した黒カビの除去方法をご紹介します‼

1日の疲れと汚れを落とす浴室で、どうしても発生するのが「カビ!
その中でも厄介なのが「黒カビ浴室内のコーキングやゴムパッキン部に発生した黒カビはとても頑固で酸性タイプの洗剤では、なかなか取れません💦

でも諦めないで下さい!
ジョンソンのカビキラーなら、厄介な黒カビを除去することが可能なんです。

https://www.kabikiller.jp/assets/img/common/ft_logo_kabikiller.png

ゴムパッキン用カビキラー

今回、使用するのはジョンソンのゴムパッキン用カビキラー(ジェルタイプ)
ジェルが密着するからゴムパッキンの黒カビを効果的に落としてくれます。

https://www.kabikiller.jp/assets/img/products/rubber/howto_img01.jpg

 

必要な道具を用意しましょう

まず黒カビ退治に必要なものを用意して下さい。 

  • ゴムパッキン用カビキラー〔ジェルタイプ〕
  • サランラップ
  • ゴム手袋(※あると安心)
  • マスク(※あると安心)
  • 保護メガネ(※あると安心)
 
 

 

黒カビの除去方法はコチラ

  1. キッチンペーパーや雑巾で、黒カビ部分の水気をしっかり取ります
  2. ゴム手袋、マスク、保護メガネなどを着用してください
  3. 除去したい範囲にカビキラーを塗りましょう
    ※ペンタイプなので塗りやすく、ジェルなので液ダレせず黒カビに密着します
  4. カビキラーを塗った範囲にサランラップを上から被せてジェルを密着させます
  5. あとは待つだけ! 10時間ほど放置すると効果的です
  6. 放置後は、しっかり水で洗い流して下さい

 

※注意事項
  • 塩素系はニオイがキツイので、放置中はしっかり換気をして下さい
  • 他の洗剤と同時に使用する事は絶対にやめて下さい。有害なガスが発生しとても危険です
  • 1つの洗剤を使ったら、十分に水で流した後に次の洗剤を使うようにして下さい
  • 塩素系洗剤の使用には十分気をつけて下さい

 

重要ポイント!

今回、ご紹介した黒カビの除去方法の重要ポイントは「洗剤をしっかり密着させ十分に時間をおく」ことなんです。
ゴムパッチン用カビキラーなら粘着ジェルなので、カビにしっかり密着するから効果は絶大です!

 

簡単な方法で簡単に黒カビを除去できました

いかがでしたでしょうか⁉
ジェルを塗って放置したら洗い流すだけで誰でも簡単に黒カビを除去することができます。

浴室は毎日使用するから、どうしても発生してしまうカビ!
でもカビを発生しにくくすることは可能なんですよ。
例えば「入浴後にシャワーのお湯で壁や床を洗い流す」、「窓を開けたり換気扇などで、しっかり換気をする」これだけでもカビをかなり抑えることができます。
これからも清潔でキレイな浴室で、心と身体をリフレッシュして下さい!

こちらの激落ちくんシリーズの黒カビくんカビ取りジェルもカビキラーに匹敵するジェルなのでおすすめ👍